表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
鹿児島支部鹿児島分団
一年の反省、研究発表会


2008年3月

19年事務の総括として、反省及び学習成果を一人約5分程度で行いました。パソコンを使ったり、大きな図を作製したで、さらに大学生でも知らないような単語の連発に驚きの連続でした。鹿児島大学大学院の安東リーダーによる研究発表は最先端の話が分かりやすくしたもので小学生の団員が目を光らせていまし、森永リーダーによる皆既日食、月食のビデオによる解説は楽しい物でした。2時間の時間が早く感じられた例会でした。  

鹿児島支部鹿児島分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る