表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
鹿児島支部入来ベラ分団
内之浦M-V-7号機打ち上げ見学


2006年9月

9月23日、M-Vロケットの最後の打ち上げとういことで、急きょ、分団で見学ツアーを組みました。打ち上げが土曜日なので、おそらく今まで以上に見学者が多いだろうと見込んで、深夜に現地へ着くように計画を立てました。

前日の22時30分に入来を出発し、車4台に乗り合わせて16名で内之浦へ向かいました。
打ち上げまでまだ4時間もある2時30分ごろ、現地の一般見学場に入ることができましたが、すでに大勢の人たちとカメラなどの三脚でいっぱいでした。
打ち上げ時間が近づくにつれて、周りがザワザワしてきました。
そして、いよいよカウントダウンが始まって、定刻通りの6時36分、オレンジ色の閃光を放ってリフトオフ!機体が上昇すると、後から「バリバリバリ!」というすごい音がしました。
機体はどんどん上昇して、あっという間に内之浦上空の雲間に吸い込まれていきました。
みんな、感動と興奮でいっぱいでした。

M-V-7号機を見送った後は、団員みんなでランチャーやM-V-1号機実物大レプリカの前で記念撮影もしました。
その後の連絡で、打ち上げが無事成功したことを聞き、嬉しかったです。



鹿児島支部入来ベラ分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る