表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
鹿児島支部入来ベラ分団
抵抗とつりあいの勉強 パート2


2007年9月

<活動の内容>
(1)抵抗について
抵抗100オームと乾電池8個と電流計を使って、3V、6V、9V、12Vの電圧をかけた時に流れる電流を測定し、それをグラフにまとめてオームの法則が正しいことを確かめました。

(2)つりあいについて
[腕の長さ×重さ]が左右同じになればつりあうということは、ほとんどの団員が知っていましたが、低学年の団員にもわかりやすい説明がありました。
糸を使ってつるす長さを変えても変化しないことも確かめました。
ななめに引っ張るとどうなるかを、みんなで想像しました。知っている団員もいましたが、うまく説明できる団員がいませんでした。この問題は高校の物理に相当するレベルなので、簡単に説明を聞きました。

鹿児島支部入来ベラ分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る