表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
鹿児島支部入来ベラ分団
水ロケット飛翔実験と星物語打ち合わせ


2008年7月

6月28日の分団活動で作った水ロケットを飛ばしました。

垂直打上げは思ったより迫力があり、思ったより高く飛び、これから高度を競うのも面白いと思いました。

今回は各自何回もチャレンジしました。重心(おもり)を何回も取り直したり、水の量を変えたり、試行錯誤の連続。水ロケットは奥が深いです。みんな日焼けでたいへん、たいへん。

VERA観測所で行われる「八重山高原星物語」も、みんながんばりましょう!

<活動の流れ>
14:00〜18:00(4h)
・飛距離実験
最高飛距離95m(70〜80mが多かった)
・水平(飛)実験
最高飛距離50m(実験は1人)
・垂直(飛)実験
照明灯より高く飛んでいたので30m位は飛んだと思われます。(実験は1人)




鹿児島支部入来ベラ分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る