表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
鹿児島支部入来ベラ分団
天までとどけ!ペットボトルロケット大会
月面で写真を撮ろう!


2008年8月

今年の八重山高原星物語、午前中は雨模様で風も強く、一時はどうなるかと思いましたが、11時過ぎには雨も上がりホッとしました。
午前中の雨の影響もあって出だし(人出)が少し悪かったです。それでも、時間が立つにつれ尻上がりに入場者も増え、約2000人(発表)の人出で各ブースは大変な賑わいでした。
私たち、入来VERA分団は、恒例の水ロケット大会と、今年は別に「月面(写真)と写ろう」コーナーをYAC鹿児島地方支部・JAXA・YAC入来VERA分団女性リーダーの協力で行いました。家族や友達同士で月面写真(直径2m)の上にゴロリ! ハイチーズ!!(野外のため、今回は月面シートのみの使用でした)
今回も昨年同様100名限定で開催でした。水ロケットの製作ブースには、鹿児島県内の大学生ボランティア10名、打ち上げ会場には5名と今年も鹿児島測量専門学校に計測をお願いしました。
 打ち上げ会場は、牧場特有の吹き上げの強い向かい風の中、勝敗を決めたのはバランス、重心を前方の重りを多めに入れた人が好成績を残したみたいです。成績は以下の通りでした。

1位83m、2位79m、3位75m

大会スタッフの皆様、お疲れさまでした!!来年は「皆既日食」と「かぐや最終報告」、「GOSAT」等イベント目白押しです。来年が今から楽しみです! サァー八重山高原星物語2009にむけて出航中です。(来年のイベント開催は8月8日(土)かな?)




鹿児島支部入来ベラ分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る