表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
愛三岐支部各務原分団
ソーラーカー製作とレース大会


2006年3月

3月の例会では、ソーラーカーの製作と、それを使ったレース大会を開催しました。使用したキットは長さ12cmほどの小さなもので、太陽電池でモーターを回して走ります。

最初の30分で基本のキットを組み立て、次の30分でスピードアップのための改造を施しました。改造の方法としては、アルミ箔で光を集める反射板を作って取り付けたり、部品を外して軽量化を図ったり、一人一人独自の工夫を凝らしました。

この日はあいにくの雨でレースは中止かと思われましたが、リーダーが用意してくれた照明器具のおかげで、室内でレースを開催することができました。テーブルを並べて作ったコースの上で、各自が作ったソーラーカーのタイムを競いました。

 

製作風景
ライトを当ててソーラーカーを走らせています
記念撮影

 

愛三岐支部各務原分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る