表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
各務原分団
光ファイバー工作


2008年2月

2月の月例会では、光ファイバーを使って7色に点滅するファイバーツリーを作りました。前半は、光ファイバーをカットしてストローに差し込み、ドライヤーで温めて形を作りました。太さが1mm程度のプラスチック製のファイバーですが、カッターで切ろうとすると少し力が必要で、うまく切るには少し苦労があったようです。後半は、発光ダイオードの電源回路をハンダ付けで製作し、カラー点滅発光ダイオードと電池ボックスを取り付けて光源を作りました。参加したのは小学校低学年の団員が多かったため、細かいハンダ付けの作業は難しかったようですが、全員の光源がうまく光るようにできて安心しました。また、光ファイバーを使った通信の仕組みや、内視鏡(胃カメラ)の原理についても紹介しました。


各務原分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る