表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
金沢支部
合同活動

(金沢中央エンデバー分団、金沢北コロンビア分団、金沢南ディスカバリー分団)


2005年11月

<ロボット作り>
<参加者の感想>
・ロボットを作る時ボールをコントロールするストッパーがおれたり、ヘンな形になったり左右の長さがちがったりして全部負けるのではないかと思ったりしたけど意外とボールのコントロールがよくできて団の代表になり3分団のトーナメントでは2回戦まで勝ったけど結局2回戦で負けてしまいました。けれど力もほぼごかくだったし延長戦まで進んだからけっこうたのしかったと思いました。けれどやっぱり負けてしまったのでくやしい思いはしました。トーナメントで負けた後ハンダごてで作業していたらやけどをしてしまって火をさわるより熱かった。この3年間ずっとYACをやっていたけど今回のロボット作りは初めてでむつかしかったけどうまく作れたので楽しかった。
・仕組みがわかって、動いた事がおもしろかったです。先の、鉄のところが、動かしているうちに、ねじがゆるんでしまい、とれてしまった。それで、大きな動きができなくなって、遊べなくなってしまったのが悲しかったです。もう1つ、モーターがういてしまって、空回りしてしまったのも悲しかったです。モーターが、1こで、歯車でつながっている、せいみつなものとはちがい、4こモーターをつけて、わかりやすい作り方だったから、良かったです。ざい料もたくさんそろっていて、おもしろかったです。
金沢支部へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る