表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
金沢支部金沢中央エンデバー分団
宇宙食試食会


2005年12月

レトルト食品をビニール袋に入れ替えて作り、宇宙食のようにストローで食べてみました。
また、フリーズドライの作り方や、宇宙での食事、宇宙食の歴史をビデオで学びました。
<参加者の感想>
・宇宙食は、300種類以上あることがわかった。だから、宇宙食を作る人はすごいなと思った。宇宙食はフリーズドライという作り方で、宇宙にもっていっていることも知った。いろいろな料理がフリーズドライになって、宇宙にもっていくことができたらいいなと思った。今、しはんされているカップラーメンやカップスープなどでも、いいと言われればもっていってもいいという事を知って、それならまだ他にもたくさんの宇宙食ができるなと思いました。
・今日は宇宙の本当の宇宙食じゃないけどでもそういう感じができて本当に楽しかったです。水分が下におちたらすごく広がってコンピューターとかのすきまに入ってこわれるというのがすごくこわいなーと思いました。ぼくも本当の宇宙食を食べてみたいなーと思います。たこやきやアイスを食べておいしいなーと感じました。こんなたいけんを2月も1月もやってみたいなーと思ってます。
・うちゅう食風のたべかたで、カップラーメンをたべた。かなり面どうくさかった。たこやきとバニラは最高においしかった。うちゅうでは、どんなに大変なのかがわかった。
金沢支部中央エンデバー分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る