表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
金沢支部金沢中央エンデバー分団
水ロケット打ち上げ大会


2006年6月


5月の活動で作成したペットボトル水ロケットの打ち上げ大会を開催しました。
打ち上げに絶好の天気に恵まれて、100メートルを超える飛行への期待がふくらみました。
ほとんどのロケットは、50〜60メートル付近に着陸しましたが、最長で110メートルの大飛行もありました。団員たちは、満足な結果で締めくくれた様子でした。
<参加者の感想>

・今回、ペットボトルのロケットを飛ばしました。ぼくの飛ばしたロケットは74.5メートルとあまり飛びませんでした。それに比べ、中学生の人の作ったペットボトルロケットは100メートル以上飛んでいました。100メートル以上飛べるような工夫があるのなら聞いたり、調べたりしたいと思いました。来年はすばらしいロケットを作り、良い記録をうちたてたいと思います。

・土曜日に水ロケットを飛ばしました。10位ぐらいに入れたので良かったです。ロケットが飛ぶときの水しぶきがズボンにいっぱいかかってちょっときもちわるかったです。
 水の量は、多いような少ないようなふつうっぽいくらいの量と思ったけどあまり飛ばなかったのでちょっとがっかりです。でも少しは飛んだのでよかったです。

・ぼくは、水ロケット大会で一回目82メーター、二回目90メーターだった。ぼくは、この水ロケット大会で4位だったけど、大会の前は82メーター、90メーターも飛ぶなんて予そうもしていなかった。4位も予そうしていなかったが4位になってとてもうれしかった。今度の大会では、上位をねらいたい。さらい年はいるとしたら優勝したい。

・ロケットがうまくとばせてよかった。70m台でよかった。100m台にいけたらもっとよかった。もうちょっと重さを工夫すればよかった。

金沢支部中央エンデバー分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る