表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
金沢支部金沢北コロンビア分団
機械を分解しよう
2003年7月12日

今回は、身の回りにある機械を分解して、機械や電子回路の仕組みや構造を学びました。
この活動は、今年3月、「1年間の振り返りの活動」をした時に、団員から「来年度、ぜひやりたい」と希望が挙がったものの一つです。
リーダーや団員が家庭で使えなくなった電化製品などを持ち寄って、みんなで分解し、元に戻すところまでしました。
(ノートパソコン、携帯電話、ビデオデッキ、ドライヤー等)
当日は、機械に詳しい「金沢子ども科学財団」の中村順吉先生をお招きして、機械の仕組みや分解の仕方について、疑問に答えていただきました。
団員からは、「機械の中身(基板、モーター等)が分かって、おもしろかった。」「元に戻すのが難しかった。」などの感想が聞かれました。

何名かの感想文は→こちらです。











金沢支部北コロンビア分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る