表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
川崎分団
小さな化石さがし


2006年1月

1.飯室層の観察
 生田緑地にある約100万年前の飯室層の露頭を観察しました。
2.有孔虫化石の拾い出し
多摩川であらかじめ採取してあった飯室層のサンプルから有孔虫の化石を取り出しました。
手順:
(1)サンプルを細かくつぶし、ふるいにかける。
(2)ふるいの上に残ったものを水で洗う。
(3)洗ったサンプルの水気を切る。
(4)双眼実体顕微鏡を使ってサンプルの中から有孔虫化石を探し、筆で拾い出す。
(5)拾った有孔虫化石をプレパラートに移す。
参加者は皆熱心に顕微鏡をのぞいて化石探しをしていました。活動時間は2時間でしたが、終了時刻になっても化石探しを続けたい様子の子どもが何人もいました。
川崎分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る