表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
木津町分団
西はりま天文台宿泊活動


2006年2月

<活動内容>
・星座早見盤の制作
・2m反射望遠鏡「なゆた」による土星とトラペジウムの観察及び星座の観察
・生野銀山の見学
<団員の感想>
・今回の活動も、とても楽しかったのですが、泊まったところがイマイチでした。(自然の家なので)お風呂のシャワーが役割を果たさず、お風呂の中はすごく冷たかったです。
・バスの中で、トランプやUNOをやった事はとても楽しかった。
・星座早見表を作ったのはこの先役に立つような気がするので少し徳した気分
・一言・・・・来年は、テレビ、冷蔵庫、冷暖房がついていた旅館、ユニバーサルに行きたい。!!!
・アスレチックがあっておもしろかったし、土星も見たらすごかった。
・あんな大きい望遠鏡で天体観測ができたのはすごく貴重な経験になったと思う。
・銀山見学も初めてで興味深かった。
・一日目に見た星がめちゃ2きれいやった。(^o^)
・オリオン座とか、家からでも見える星やのに、違う星みたいにきれいやった。☆
・二日目の雪合戦は短い時間やったけど、かなり楽しかった。
・公開用としては世界最大の望遠鏡で天体観測ができてよかったです。
・生野銀山では教科書にはのっていないようなことがいっぱい知れて、とてもよかったです。
・とても星がきれいで、ぼうえんきょうが2mもあってすごいなーとおもいました。そしてとてもきれいな石をみつけました。またきたいです。
・とまりでリーダーたちとも遊べたのが楽しかった。
木津町分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る