表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
こおりやま分団
「光と音」おもしろ工作をしよう


2005年2月

今回は、身近なものを使って、望遠鏡を作成しました。
ポテトチップの空き紙缶と、トイレットペーパーの芯を利用した望遠鏡です。
凸レンズと凹レンズを組み合わせた「ガリレオ式望遠鏡」(筒を短くできる)を作成しました。
簡単な仕掛けのわりには、良く見え、20階の研修室からは郡山市街が遠くまで見えました。
続いて、ブンブンこまを作成し、穴をあけたりしながら、音の変化などを確認しました。
そのあと、科学館の宇宙劇場で星の講演会が行われましたが、早速望遠鏡を取り出しおおはしゃぎでした。
こおりやま分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る