表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
こおりやま分団
おもしろ科学実験


2007年2月

気体を使った実験と工作を行いました。
まず、二酸化炭素の固体であるドライアイスを使って、金属との反応を観察しました。団員たちは、ドライアイスの上で小刻みにふるえるスプーンを興味深そうに見ていました。
細かくくだいたドライアイスは、冷たいお菓子作りにとても役立ちます。そこで、実験の一環として、牛乳に砂糖やバニラエッセンスなどを混ぜて、アイスクリームをつくりました。とても甘く冷たいおいしいアイスクリームになりました。

その後、気体を利用した動くおもちゃを作りました。
発砲スチロールのボールに針金を通して吹き上げ、上の針金に引っかけるゲームをするおもちゃです。面白いゲームでしたが、すぐにはうまくいかず、針金を曲げる角度やボールを取り付ける位置を調整しながら楽しんでいました。

こおりやま分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る