表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
くまげ分団
モデルロケットの製作・打ち上げ


2005年11月

今回は宇部市という遠隔地(80km)において開催し、団員1名参加(普段は遠隔地のため分団活動が困難な団員)も加わり、地元の2校「宇部市立常盤小学校」「宇部市立西岐波小学校」の6年生を中心に計17名が参加して開催したもので、この地域では初めてのロケット打ち上げに参加できて大変な好評で、市長をはじめ一般市民300名も感動していました。
国土交通省所長・理事長のあいさつ 分団長のモデルロケット教室(湖水ホール)
ロケット打上げトップバッターの団員 観客300名が大空に注目!宇部市長も感動!
モデルロケットの製作・打ち上げに参加した「常盤小学校」「西岐波小学校」の18名の生徒たち!!
世界でただ一つのモデルロケットを打ち上げ、それぞれ達成感に満ちた元気で明るい子どもたち
くまげ分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る