表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
呉やまと分団
海上自衛隊護衛艦体験航海

2008年4月

<活動の概要>
海上自衛隊の護衛艦「いなづま」に乗り、呉湾を体験航海した。

<活動の流れ>
・川原石埠頭で海上自衛隊の護衛艦「いなづま」に乗船。全長151m、基準排水量約4千6百トン。埠頭から船を見上げ「わぁ、大き〜い」という声が上がっていた。
・埠頭を離岸し、昭和埠頭へ向けゆっくりと呉湾を航海した。
・団員たちは日ごろ見慣れたまちの風景を海から見つめ直したり、陸からは見られない工場群を間近に見たりして、楽しんでいた。


呉やまと分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る