表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
呉やまと分団
お米のできるまで・エネルギア総合研究所見学

2008年7月

<活動の概要>
「お米の学校」を受講し,ヤシ園を見学。現在のエネルギー事情を施設内見学。

<活動の流れ>
・ 東広島市にある(株)サタケを訪問。「お米の学校」を受講。田おこし→苗作り→田植え→手入れ→刈り取り→乾燥→籾すり→精米→炊飯 とお米の一生の講義を受けた。途中,精米を体験したり,マジックライスも試食しました。また,精米器を発明する課程の歴史も展示品とあわせて見ることができました。全員が終了証を受け取り,課程を終えました。同敷地内にある"ヤシ園"も見学しました。・ 中国電力(株)エネルギア総合研究所を訪問。環境にやさしいエネルギーを利用した電気自動車やソーラーカー,雷を発生させる装置,ソーラーパネルなどを見学。分団員からは,"鳥が電線にとまっても感電しないのはなぜ?""ソーラーパネルだけで家庭用電力を補えるのか?"などの質問がでた。

呉やまと分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る