表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
釧路分団
宇宙食試食会・ホバークラフトつくり

2008年5月

<活動の概要>
日本宇宙食第2弾である、ようかんとおもちの試食会を行いました。その後、風船を用いたホバークラフトつくりを行い基本的な原理を学びました。この原理を応用させて、この次はモーターを用いたホバークラフトに挑戦します。

<参加者の感想>
日本宇宙食ようかんは2種類発売されています。最初に栗を食べ、その後に小倉をたべました。思っていた以上に甘かったことにびっくりしました。食べた後の包装していた袋に手を入れると、保温効果があることにも驚きました。日本宇宙食公認されている食品がすごいことを感じました。 次に風船を用いたホバークラフトを作成しました。ボール盤を用いて穴を開ける作業は機械を使うことになれていない団員たちは、恐る恐る使っていました。次のホバークラフトはモーターとソーラーパネルを用いて製作しましょうね。


釧路分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る