表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
みなべ梅の里分団
科学館見学


2006年2月

和歌山県立博物館>
和歌山の自然と生き物を学習。2006年1月14日に和歌山県かつらぎ町で国内で始めて発見された、黒いナミアゲハの標本を見学した。

<和歌山市立こども科学館>
プラネタリウム冬番組「星はなぜ光る」を観賞。
「ミニサイエンス」では、使い捨てカメラのレンズを使って簡易望遠鏡を製作。
その他、展示コーナーを楽しみながら科学を体験した。



みなべ梅の里分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る