表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
みなべ梅の里分団
熊野古道ウォーク


2005年4月

分団が結成されて始めての活動でした。団員とリーダーとの親睦を深める意味もこめて、今回の活動を実施しました。

熊野古道は、2004年7月7日に世界遺産に登録された古道です。紀伊水道枯木灘をながめ、段築という歴史的遺産がある長井坂のコース5.3キロを歩きました。途中で松ぼっくりを拾ったり、コガネムシを見つけたりしながら、和歌山の大自然を満喫しました。
熊野古道を歩いた後、すさみ町立エビとカニの水族館で、世界最大のエビ「アメリカンロブスター」や世界で最も重いカニ「ジャイアント・タスマニアン・クラブ」など、めずらしいエビとカニを見たり、ウミガメにふれたりして楽しみました。



みなべ梅の里分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る