表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
みなべ梅の里分団
ロボットをつくろう


2008年4月

<活動の概要>
モーターの回転運動をクランクとリンクロッドで往復運動に変換し、4つの足を動かして歩く4足ロボット「メカドッグ」の製作を通して、ロボットのしくみを学習した。

<活動の流れ>
技術教材のキットを使い、1人1台を作った。小さな部品が多く、細かな作業に手間取り、リーダーも四苦八苦する場面も見られた。全員が2時間〜3時間ほどで作ることができた。その後、友達同士で競走させるなどして遊んだ。県内では小中高生がロボットの技術を競う「学生ロボットコンテスト」が昨年から開催されるようになった。ロボットに興味を持ち、一人でも多くコンテストに参加してもらえれば嬉しく思う。



みなべ梅の里分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る