表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
みなべ梅の里分団
ピンホールカメラをつくろう


2008年1月

学館−学校連携強化資料の開発・普及事業で開発された「手作りカメラ」を参考にして作りました。インターネットでダウンロードしたかたがみを工作用紙に印刷し、それを組み立て製作。画像をトレーシングペーパーに写し出し、ピントを合わせ固定し、感熱紙に10分〜15分焼き付ける。その感光紙をアイロンがけして定着させたら、できあがり。団員たちは、カメラの原理に触れ、科学のおもしろさを実感していました。



みなべ梅の里分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る