表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
みなべ梅の里分団
コズミックカレッジみなべ


2008年2月

宇宙航空開発機構主催の「コズミックカレッジ」をみなべ町生涯学習センターで開きました。講師は、JAXXから派遣の東京の中学校で理科の教師をしている下田治信先生に務めていただきました。まず初めに地球と月の写真を子どもたちに見せ、環境の違いについて考えてもらいました。その後、グループ別に別れ、真空実験機でマシュマロを膨張させたり、空き缶つぶしなどを行い、真空状態で起きる様々な不思議な現象を体験しました。また注射器を利用したアルコールロケットを飛ばしたり、水素と酸素の燃焼実験を行なったりして、ロケットのしくみについても学習した。子どもたちは、興味深い目で活動に取り組んでいました。



みなべ梅の里分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る