表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
未来MM分団
コズミックカレッジ・キッズコース


2007年3月

今回は、コズミックカレッジ・キッズコースに参加しました。
第1部では、JAXAの職員の方から「宇宙に住むってどんな感じ?」というお話しがありました。ガガーリンから星出さんまで、宇宙へ行った人たちがどのように宇宙で生活していたのかを聞きました。
 ★心に残ったこと
  ・うちゅうひこうし8人かっこよかった
  ・うちゅうしょく
  ・スープやあついものは、ちゅういして食べる
 ★うちゅうひこうしにたいせつなもの
  ・つよいいし、あたまのよさ、せいかくのよさ、からだのじょうぶさ

第2部は、「真空の不思議」についての講義と実験をしました。自分で手作りした真空デシケーター(密閉容器)を使って、いろいろなものを入れて真空にしてみました。マシュマロを入れてたときは、真空の容器の中で大きくなってうれしい声、容器のふたを開けたら小さくなってがっかりの声があがっていました。高い山へ行ったときにカップヌードルやお菓子の袋が膨らむことと、真空との関係もわかった様子でした。
 ★真空ってどんなこと?
  ・ 空気がないこと
 ★真空ってどこにあるの?
  ・うちゅう、ふじさん
 ★すごいと思ったこと
  ・プロペラが回ったこと
  ・ふうせんがふくらんで空気がもどったとき、もとの大きさくらいにもどったところ

未来MM分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る