表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
未来MM分団
筑波宇宙センター特別公開の見学


2007年4月

JAXA筑波宇宙センターの特別公開に行きました。
まず、新団員の入団式を行い、その後に宇宙飛行士の講演会に参加しました。アメリカにいる星出宇宙飛行士の中継講演で、星出宇宙飛行士は団員の質問にも答えてくださいました。
-------------------------------------------------------------
未来MM分団員:「好きな食べ物は何ですか?」

星出宇宙飛行士:「ラーメンとおにぎりと納豆。いろいろ好きです。君の好きな食べ物は?」

未来MM分団員:「生キャベツです」

星出宇宙飛行士:「宇宙では生キャベツが食べられません。宇宙ステーションの中は冷蔵庫がないからね。」

未来MM分団員:「得意なことはなんですか?」

星出宇宙飛行士:「寝ることです。宇宙飛行士はたくさん実験したり仕事が大変なので、よく寝ることは大切です。それと飛行機など、乗り物の操縦が得意です。」
-------------------------------------------------------------
星出宇宙飛行士に質問した団員たちは、「きぼう」のシールをもらいました。
また、施設を見学して、「宇宙はやはり遠いところだ」と感じた団員や、「わたしたちも宇宙の一部だから身近だ」と感じた団員、「宇宙飛行士が好きになった」、「宇宙飛行士になるのは怖いと感じた」など、みんなさまざまな思いを抱えていたようです。
宇宙飛行士や宇宙のことをたくさん学んだ一日になりました。

<参加者の感想>
Q1.宇宙飛行士の話しを聞いて、自分も宇宙飛行士になりたいと思いましたか?
 →はい、ディスカバリー号の打ち上げをテレビで見て、じぶんもスペースシャトルに乗って医学の研究の仕事をしたいと思いました。

Q2.宇宙飛行士のお話しですごいなあと思ったのはどんなことですか?
 →どんなに難しい訓練があっても最後まであきらめないのがすごいとおもいました。

Q3.筑波宇宙センターで何が一番楽しかったですか?
 →人工衛星のエンジンがとても小さかったのにびっくりしました。でも小さなエンジンでもきちんと向きが変わるのを知りました。そこがおもしろかったです。

未来MM分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る