表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
未来MM分団
国立科学博物館の見学


2007年5月

<活動の内容>
(1)新入団員の入団式
(2)国立科学博物館の見学

「シアター360」の大画面でイルカやゾウや恐竜を見たり、「発見の森」でいろいろな生き物を見つけたり、動物の重さを体感できるぬいぐるみをだっこしたり、興味のある動物についてコンピュータで調べたりしました。また、若田宇宙飛行士がスペースシャトルで回収した本物の衛星SFUや、日本初の衛星おおすみ、ロケットエンジンなども見ました。
他にも、三葉虫やアンモナイトなどの化石のレプリカ作りを体験したり、恐竜のなぞを探る展示を見たりと、時間が足りないと感じるくらい夢中になって見学していて、活動を終えて解散したあとに、もう一度博物館へ入館した団員もいました。
他の動物にくらべて、ムササビは軽い!偏光板はキレイだったよ


河原の石の種類を見ているよ分団に新しい団員が入ったよ!


化石のレプリカ作りに挑戦!ワークシートに今日の体験をまとめたよ

未来MM分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る