表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
ミザール分団
光の実験ときららスペクトル万華鏡の研究製作

2005年10月


きららスペクトル万華鏡

「回折格子による光の分解」と「反射面による光の反射のきまり」を実験を通して学習し、まとめの製作「きららスペクトル万華鏡」を製作しました。
実験
1)クロス型回折格子レプリカによる天井蛍光灯の観察
2)平面鏡における光の反射実験(レーザー光線)
「きららスペクトル万華鏡」の製作
(回折格子レプリカを使ったスペクトル万華鏡)
1)プラ板3枚にミラーフィルムを貼って鏡を作り、3枚の鏡を正三角柱に組立、胴体に挿入 (内側の重なる部分の角を削り、仮組立をして筒に合わせてから挿入する)
2)接眼部、対物スリット部、対物部2種の製作
3)組立
★観察 色々な光のスペクトルで万華鏡を覗いてみる
対物魚眼窓、対物スリット窓、対物クリスタル窓で万華鏡を覗いたり、普通の万華鏡に変化さて観察する
◎不思議な光と万華鏡の世界に、全員が大感動でした。

光の反射実験です やさしいようで難しい紙工作
精密作業に夢中です 反射鏡の製作 難しい! 接眼部を1つ、対物部を3つ作ります
ようやく完成です きれい!
ミザール分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る