表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
水沢Z分団
ドライアイスの不思議、閉講式


2007年3月
今年度最後の活動として、ドライアイスを使ってドライアイスへの理解を深める実験をしました。はじめに、ドライアイスについて説明をしました。そして、ドライアイスを机の上で滑らせたり、フォークを上に乗せたりしてみました。団員たちは、ドライアイスによって起こる現象を、身を乗り出して興味深く見ていました。
続いて、団員たちの手で実験をしました。フイルムケースにドライアイスのかけらを入れ、ふたがロケットのように飛ぶ実験や、ドライアイスを水の中に入れてみたり、ジュースの中に入れて飲んでみるということをしました。どの実験も団員にとって新しい体験ができたようで、驚きとともに楽しい活動になりました。

最後に、今年度の閉講式を行いました。団員の代表者には活動証が授与されて、みんなで1年間の活動を振り返っての感想を発表しました。
水沢Z分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る