表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
水沢Z分団
クリスマス見学会
「新仙台火力発電所と仙台市こども宇宙館を見学しよう」


2006年12月
仙台圏に電力を供給する新仙台火力発電所と、宇宙に関する様々なことを楽しく学ぶことのできる仙台市こども宇宙館を見学しました。
火力発電所では、発電のしくみや電気がどのように家庭へ届くのかを学びました。巨大なボイラーやタービンを見て、そのスケールの大きさにみんな驚いていました。
昼食は、鐘崎笹かま館で地元でとれた食材を食べましたが、子どもたちは食事よりも館内の映像水族館やオブジェに夢中のようでした。
仙台市こども宇宙館では、月面ジャンプや人工衛星キャッチゲーム、アポロ指令船の飛行士体験など10種類の体験学習ができ、子どもたちは目を輝かせながら次々と体験していました。また、宇宙劇場で冬の星座の解説と「星になったチロ」のプラネタリウム番組を観賞しました。


水沢Z分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る