表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
水沢Z分団
科学講話と工作
「月かるたで遊びながら月博士になろう!」


2008年2月

<活動の概要>
講話や「月かるた」を通して、月とその探査について学びました。水沢観測所の松本先生から月についての基本的な説明をしていただき、「アポロ」から「かぐや」に至る月探査の歴史を学びました。その後、「月かるた」を入れる箱を工作して全員でかるた大会をし、月に関する理解をさらに深めました。

<活動の流れ>
8:30受付開始
9:00開会
11:45閉会

今回はもっとも身近な天体の一つである「月」をテーマにした活動です。松本先生から図や写真、DVDなどを使って、月の話や月探査の歴史についてわかりやすく説明していただきました。月のもつ不思議な性質のお話、アポロ計画における苦労話、最新の月探査機「かぐや」のお話などに、団員は目を輝かせて聞き入っていました。その後、月をテーマにした教材(かるたの箱)を作成し、最後にみんなでかるた大会をして締めくくりました。


水沢Z分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る