表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
水沢Z分団
クリスマスものづくり会


2008年12月

<活動の概要>
クリスマスを控え、ものづくり会と題して、ハンカチの草木染めとポップコーン作りの実験をしました。タマネギの皮から採れた染料を使ってハンカチの草木染めに挑戦したほか、ポップコーンがなぜ膨れるのかの仕組みを学び、実際に加熱して観察をしました。

<活動の流れ>
8:30受付開始
9:00開会(ハンカチ草木染め→ポップコーン作り)
11:45閉会

ハンカチの草木染めでは、染めない部分を輪ゴムで縛り、その後にタマネギの皮から採れた染料を使って染め上げました。みな個性的な仕上がりで、団員もその出来映えに満足そうでした。その後にポップコーン作りをしました。最初にコーンが膨れる仕組みの説明を受けいざ実験です。ビーカーに入れたコーンをアルコールランプで加熱して待つこと数分。次々と膨れるコーンに団員たちも目が離せない様子でした。


水沢Z分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る