表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
名護分団
水ロケット作成教室


2006年7月

長い梅雨が明けて、久しぶりに快晴の日の活動になりました。
今回は、モデルロケットを作成して打上げました。打上げでは、台風4号の影響で風があり、作った8基のロケットはどれも風に流されてしまいました。

天文教室では、口径40センチメートルのカセグレン式反射望遠鏡を使用した天体観察を行いました。今話題の、木星面の二つの赤斑の接近を観測しました。

翌日は、夏のキャンプに備えて水ロケットを作りました。
夏のキャンプも楽しみで待ち遠しいです。



名護分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る