表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
名護分団
クリスマスパーティー


2006年12月

今回は、クリスマス活動を行ないました。
1日目は、グラスファイバーの代わりに魚釣り用のテグスを使った、光るクリスマスツリー作りをしました。ナイロンテグスでもきれいに光を通して先のほうがキラキラ輝くことにみんなびっくりしていました。
夜は星の勉強をした後、作ったクリスマスツリーを自分の机の上でそれぞれ点灯させ、幻想的な雰囲気の中で「きよしこの夜」を歌いました。また、ケーキを食べながら、クリスマスパーティーをみんなで楽しみました。

2日目は、『ロード・オブ・ザ・YAC』と題した太陽系一周旅行(ゲーム、クイズ、宝探し)をしました。各惑星にある様々なクイズやゲームを班で協力しながら解決して、最後に海王星に隠された宝物のカードを発見して地球に帰還し、賞品を勝ち取るという流れです。
みんなは、今年一番楽しい活動だったと感激していました。



名護分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る