表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
中里分団
水ロケット体験教室
2003年9月27日

中里小学校の体育館と校庭をお借りして行なわれた「水ロケット体験教室」に、中里町内の小中学生35名が参加しました。


いよいよバルーン・ロケット作りに挑戦

この日チャレンジしたのは、バルーン・ロケットの製作と打ち上げ。自分の身長より大きなロケットを作るのは、全員が初めての体験。じょうずにできるか、最初は不安でしたが、みんなで助け合って、ひとり1機ずつ完成させました。
試射を行なったあと、決められた場所にどれだけ近く飛ばせるかを競う競技大会が行なわれました。



自分の背より高いロケットにノーズコーンをつけるのは、けっこうたいへんだ。



できたー! カラフルなロケットがいっぱい!

大会は大接戦で、竹谷将くん(中里小学校)と徳田凌くん(武田小学校)が2.35メートルとまったく同じ記録。優勝決定戦を行なって、ようやく竹谷くんの優勝が決まりました。記録は竹谷くん5.75メートル、徳田くん8.50メートルでした。

3位から8位までの入賞者と記録は次のとおりです。
3位 佐藤香菜美さん(中里小) 4.50メートル
4位 工藤龍樹くん(武田小) 4.70メートル
5位 青山恭逸くん(中里小) 4.80メートル
6位 木村要くん(中里小) 4.85メートル
7位 小山内和隆くん(中里小) 5.30メートル
8位 青山航平くん(中里小) 5.50メートル


水しぶきを上げて、あっという間におよそ80メートルの上空へ。
中里分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る