表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
新潟きぼう分団
電気とエネルギーの科学
「電気を通すものを探そう」


2007年2月


テスターを使って、身のまわりにあるものの中から電気を通すものを探す活動をしました。
テスターの使い方と注意を聞いてから、グループごとに調べるものを決めて、電気が流れるかどうかを事前に予想しました。そして、ドアノブ、机のパイプ、いす、アルミサッシ、シャープペンシルなどを実際に測定しました。えんぴつの芯に電気が流れることを知った団員は、驚いた様子で他のグループにも教えていました。
最後に、測定した結果をグループごとに発表しました。
新潟きぼう分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る