表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
新潟きぼう分団
電気とエネルギー


2007年6月


<活動の内容>
(1) 電気を起こす、エネルギーのもとを考えて発表する
(2) 発電実験:2つのモーターの片方を電池で回し、もう片方から電気が起きることを確認
(3) 小学生グループは子ども衛星の考案、中学生グループはロボット工作

発電実験では、最初は電気が起きることが信じられなかった子も、実験を通して発電することがわかり驚いていました。
ロボット工作では、団員たちは半田付けに夢中になって取り組んでいました。
新潟きぼう分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る