表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
おおいた分団
人工衛星学習
ブラジルナッツ現象実験
子ども衛星アイデアコンテスト応募


2008年5月

<活動の内容>
日本の宇宙開発の歴史を紹介し、現在運用中および開発中の人工衛星を紹介した。次に、小惑星いとかわについて起こったと考えられているブラジルナッツ現象について、お米とコーヒー豆で実際に実験して体験した。また,はやぶさが現在光子圧で姿勢制御しているので、1へいほうめーとるあたりの光子圧を計算してみた。「あかり」赤外線望遠鏡衛星にからめて、リモコンと携帯電話を用いて赤外線を観測して遊んだ。このあと、子ども衛星アイデアコンテスト案を考えた。



おおいた分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る