表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
六甲分団
自然と遊ぼう


2005年8月
「台風11号」の接近の中、芦屋市の「奥池集会所」で六甲分団の子どもたちとその仲間で思いっきり遊びました。奥池は芦屋市の水道水の源で山の中にあるため少し寒いくらいでした。
分団長からオリエンテーションの後、「虫取り」をしました。「せみ」や「バッタ」や「こおろぎ」などたくさん採取でき子どもたちも大喜びでした。子どもたちが「虫取り」の間に、分団長が離れた木に「宝物」をぶらさげ、ホイッスルを合図に2組に分かれて「宝物」を探しました。その後集会所への帰り道で「葉っぱ」を集めました。集会所の前で「ポケ丸」を飛ばしました。水ロケットは全員初めての経験で何回もリクエストがありかなり疲れました。集会所でお母さんが用意した「昼食」を全員で食べました。食後は集めてきた「葉っぱ」で画用紙の上にセロテープで止め、作品を創りました。出来上がった作品は一人一人に発表してもらいました。
六甲分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る