表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
六甲分団
顕微鏡で観察しよう

2007年5月

精道小学校の「コミスク室」で、顕微鏡を使った観察を行いました。
持参した野菜や花、液体などをプレパラートにのせて、カバーガラスでおさえ、顕微鏡で見てみました。なかなか焦点が合わず苦労していましたが、やっと見えたサンプルをみんなで交代しながらのぞいていました。
初めての経験で、子どもたちも保護者も不思議な体験ができた一日でした。
その後、「宇宙図」もありました。
六甲分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る