表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
分団紹介
 ・結団日1987年8月1日
 ・入団条件小学生以上
 ・主な活動地域さいたま市
 ・主な活動施設さいたま市宇宙劇場
 ・主な活動日月2回
 ・分団へ支払う会費年間5,400円
 ・分団のホームページリンク集をご覧ください
 
2008年度の活動
4月土星を観よう
5月熊谷観音山で初夏の自然観察
埼玉一の入間茶畑を歩こう
2007年度の活動
4月プラネタリウム観賞と星空観望
横浜海の公園で生き物観察
5月スライムづくり、金星・土星を見よう
初夏の加治丘陵 桜山展望台から狭山茶畑を見よう
6月プラネタリウム観賞、星空観望(土星を見よう)
埼玉一の木を見にいこう・越生の大楠
7月ヤマユリ咲く嵐山史跡の博物館
8月星空観望「皆既月食をみよう」
9月美術館で自然観察「ジブリの画家男鹿和雄展」
星空観望「木星を観よう」
10月天体観望「今年一番大きい満月をみよう」
日本初の飛行場跡で航空の歴史に触れよう
11月プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」視聴
クリスマス会の準備
12月秩父で化石採集
クリスマス会
1月プラネタリウム番組「星から降ってきた猫」鑑賞
三浦富士ハイキング
2月星空観望「火星をみよう」
3月科学工作
 
2006年度の活動
4月プラネタリウム番組鑑賞
横浜海の公園で自然観察
5月モーターをつくろう
ナスカ展を観に行こう
6月プラネタリウム番組鑑賞
岩田さんの故郷を歩こう
7月宮代町の田園で梅雨を楽しもう
埼玉の新しい作物を味わおう
8月明治製菓関東工場見学
9月施設見学(恐竜博を見に行こう)
星空観望
10月星空観望
11月高尾山の秋の自然を観察しよう
北限みかんの里 風布
星空観望
12月大野原河原で化石を探そう
クリスマス会
1月埼玉イチゴと冬の生き物
プラネタリウム観賞
2月川本河原で化石採集をしよう
星空観望
3月熱気球の打ち上げ
自然観察「見沼を歩こう」
 
2005年度の活動
4月星空観望(惑星をみよう)
自然観察(海の生き物をみにいこう)
5月義経伝説の地、顔振峠で自然観察
科学実験(スライムづくり)
6月自然観察 大宮台地最後の清流、北本高尾の里山・谷津
イクラカプセルの作成
7月芝川小にホタルを見にいこう
宿谷の滝で梅雨の自然観察をしよう
8月草加せんべいを焼きに行こう
9月プラネタリウム視聴
10月ピンホールカメラを作ろう
ミカン狩りと秋の自然観察
11月大きなイチョウの木を見に行こう
星空観望
12月化石採集・自然観察・史跡
クリスマス会
1月イチゴ狩り
星空観望
2月プラネタリウム番組鑑賞
化石採集
3月見沼を歩こう
ペーパークラフト「だいち」
 
2004年度の活動
4月星空観望「木星を観よう」
トラスト地で春の自然観察をしよう
5月自然観察「横浜海の公園で干潟の生物観察」
プラネタリウムと星空観望「彗星を探そう」
6月国立科学博物館でスターウォーズサイエンス&アート展を
観よう
ラベンダー佐久菖蒲町で低地の自然に親しもう
7月夏の見沼田んぼで低地の自然に親しもう
伊豆ヶ岳の中腹でマンガン鉱石を探そう
8月橋立鍾乳洞に行こう
未来創造フェスタを見学しにいこう
9月森林公園で秋の自然観察をしよう
星空観望(夏の大三角) 雨天プラネタリウム
フィルムケースロケット
10月自然観察(長瀞で鉱物をさがそう)
星空観望(秋の星座) 雨天プラネタリウム
11月自然観察(北限のみかん)
プラネタリウムの視聴
12月自然観察(化石採集)
クリスマス会
1月星空観望(冬の星座) 雨天プラネタリウム
東芝科学館見学
2月星空観望(土星をみよう) 雨天プラネタリウム
冬の自然観察と埼玉イチゴ
3月プラネタリウム鑑賞(冬、春の星座)
超大型映画鑑賞、反省会
 
2003年度の活動
4月星空観望「水星を探そう」
自然観察ハイキング「奥武蔵の桃源郷ユガテ」
5月星空観望「木星を見よう」
自然観察「2億年前の生物スブリナを探しに行こう
6月自然観察「三番瀬(東京湾)で干潟の観察をしよう
プラネタリウム番組鑑賞
7月ホタル鑑賞会
科学教室に参加しよう
8月星空観望「火星を見よう」
9月丸山・県民の森でまだ早い秋を探そう
星空観望「火星を見よう」
10月星空観望(1)
星空観望(2)
11月ろう石と北限みかんの波久礼に行こう
樹齢700年高山不動の大イチョウに会いに行こう
12月話題の展覧会を観に行こう
クリスマス会
1月冬の低地(菖蒲町)で埼玉の自然と恵みを体験
星空観望「土星を見よう」
2月星空観望
スポーツ交流会
3月星空観望(雨天:静電気風船)
超大型映画鑑賞と反省会