表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
古代クラフト体験と山菜採り
2001年5月12〜13日



縄文土器づくり
ひも状に延ばした粘土を輪にして積み重ねるのが難しかったよ。

望月少年自然の家にて、1泊2日の活動でした。分団員31名、リーダー2名の参加でした。1日目は、「古代クラフト体験」をしました。縄文土器作りは貴重な体験でしたね。粘土をこねるところから、野焼きをして完成するまで、古代人の気分が味わえたのではないでしょうか。みんな一生懸命つくったので、とてもいいものができました。土器の形を作るのがうまくいかなかったり、野焼きの時割れてしまったり、難しいと感じた分団員もいるかもしれませんが、ものをつくる楽しみを分かってくれたことと思います。



山菜採り
タラノメがいっぱい取れたよー!!

1日目は、自然の家周辺の山林で「植物観察と山菜採り」をしました。コゴミ・タラノメ・ふきのとうなどが採れました。採れた山菜は持ち帰って、おうちで料理をしてもらいました。山菜採りは楽しいけれど、山には危険もありますから、おうちの人と一緒に出かけましょう。
佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る