表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
国立天文台野辺山に電波望遠鏡を見に行こう
2001年8月



45メートルの望遠鏡にさわってみました。
さわっても大丈夫かな?





夏の青空に映えるパラボラアンテナ




天気が良くて、たのしい1日になりました。


8月25日、JR小海線に乗って、野辺山の「国立天文台野辺山」に行ってきました。  この日は特別公開日ということもあり、普段は見られないところを見たり、スーパーボールをつかった実験コーナーもあったりして、学習もしながら楽しく過ごせました。
 普段も一般見学はできますので、今回は行かれなかった方もお出かけになってはいかがでしょうか。 また、南牧村農村文化交流館ベジタボールウィズも見学しました。こちらでも宇宙に関することを学習できました。
寺島裕君が木星食の撮影に成功!


日本宇宙少年団佐久分団員の寺島裕君(中学1年)が、8月16日に撮影した木星食の写真を事務局に届けてくれました。木星が月に隠れた直後の、このきれいな写真は、佐久市子ども未来館のプラネタリウム入口に展示してあります。
佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る