表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
太陽光発電の仕組みを学ぼう


2005年6月
内容:

・太陽光発電の仕組みの説明

・工場見学

・太陽電池を使った工作および実験

・活動カードの記入・ 記念撮影等
<団員の感想>

・ソーラーパネルを使って、工作をして発電するところが楽しかった。

・太陽の光だけで物が動いて遊べたので楽しかった。

・工場見学が楽しかった。

・太陽電池を使って車に乗ってみたい。

・太陽電池のタケコプターで空を飛んでみたい。


太陽光発電の仕組みを説明してもらいました。
スライド付きでわかりやすかったです。

太陽電池を使った工作をしました。
ソーラーバードキットはちょっと難しかったかな!?

太陽電池とプロペラを使ったキットの実験。天気も良くて太陽電池に取り付けたプロペラが勢いよく回っていました。

太陽電池を使って飛行機や車に乗ったり、料理を作ったりしてみたいなぁ。太陽電池のタケコプターで空を飛んでみたいなぁ。

やじろべえの原理と太陽電池が組み合わされたソーラーバードキット

<事務局の感想>

・少年団の活動として、初めて工場見学を行いましたが、参加者が多く興味を持ってくれたので良かった。来年度の活動計画にも取り入れていこうと思います。

・ソーラーバードキットを作ったのですが、対象年齢が中学生以上ということもあり、小学生の団員には難しかったようです。しかし、ソーラーバードのキットのほかに簡単なキットも用意してあったのでみんなが楽しめました。

・参加した大人の団員やリーダーも積極的に興味を持って活動に協力してくれました。

・「ソーラーパネルを使って何をしてみたいか?」の問いかけに、色々な意見が出てきて子どもの発想力の豊かさに感心しました。

佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る