表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
「星空の街・あおぞらの街」全国大会参加


2005年10月

10月1日に佐久勤労者福祉センターで第17回「星空の街・あおぞらの街」全国大会が開催されました。「星空の街・あおぞらの街」全国大会は、身近な自然や生命・地球・宇宙に目を向け、澄んだ空気、生まれてきた叡智(えいち)を未来に引き継ごうと、環境省が主催で行われる事業です。
佐久分団は高円宮妃殿下のお出迎えや、歓迎のことば、パネルディスカッションなどを行いました。

「歓迎のことば」発表
少し緊張気味でしたが、ステージ上で「歓迎のことば」を発表しました。全国大会前から練習して、当日にはみんなが文章を暗記して発表していました。大きな声で堂々と発表する姿に、たくさんの方からおほめの言葉をいただきました。

パネルディスカッション
佐久分団代表として、団員1名がパネルディスカッションに参加しました。今までの少年団の活動を振り返って、楽しかった事や、色々と興味を持った事などを話していました。佐久分団をアピールできました! 大役お疲れ様でした!!

小池百合子環境大臣と記念撮影!!
佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る