表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
大空体験 〜熱気球を飛ばそう2005〜


2005年10月

1.熱気球作り
紙をのりでじゃばら状に貼り合わせていくのは難しかった!
しわが出来たりしたけど、カラフルな熱気球が出来ました!!

2.講師講話

熱気球クラブの須江哲洋さんは、全日本の大会で優勝した経験もあります。貴重なお話がたくさん聞けました!

3.熱気球打ち上げ
どの熱気球も打ち上げに成功しました! 2階くらいの高さまで飛んだね!

4.熱気球搭乗体験(係留)
熱気球の打ち上げは快晴の場合、上昇気流が起こってしまう為、曇天の時の方が条件は良いそうです。そんな最高の条件の中、ゆったりと熱気球の搭乗体験を楽しみました!
記念撮影をすると、みんなの顔がはっきりと見えなくなるくらい大きな熱気球でした!

<団員の感想>
・熱気球作りで紙をのりで張り合わせるところが難しかった。みんなで協力して作ったのが楽しかった。
・自分達の作った熱気球がうまく上がってよかった。
・怖かったけど、本物の熱気球に乗れてよかった。
・初めて熱気球に乗って、また熱気球に乗りたいと思った。
<事務局の感想>
・熱気球作りは難しい作業が多かったが、各班ごとに班長を中心に協力して作っていました。どの班の熱気球もうまく打ち上げられたので良かったです。
・佐久熱気球クラブに協力してもらい、熱気球の搭乗体験も無事に出来ました。天気は曇天だったのですが、熱気球には最高の天候という事でした。昨年度は雨が降ってしまい乗ることができず、参加者が残念がっていましたので良かったです。
・大きな熱気球を打ち上げる事で、近所の方もたくさん見学に来られていましたので、少年団の活動をアピールする事が出来ました。
佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る