表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
天文教室
〜地球に接近した火星を観測しよう!〜


2005年11月

佐久市子ども未来館のプラネタリウムで火星や佐久の星空の位置を確認した後、うすだスタードームの望遠鏡で天体観測をしました。
うすだスタードームでは火星のほかにも、M15やM2、アンドロメダ銀河なども観測しました。
60cmの望遠鏡で初めて観測した人も多かったです。
色々な天体を観測して時間があっという間に終わってしまいました。

佐久市子ども未来館でプラネタリウム観覧 うすだドームで天体観望会

<団員の感想>
・2年2ヶ月ぶりに接近している火星を観測できてよかった。
・火星の模様まで確認できた。
・3種類の望遠鏡で、M15、M3、アンドロメダ銀河を見れてよかった。
・うすだスタードームにまた来てみたい。
<事務局の感想>
・天気もよく、60cmの大きな望遠鏡で天体観望会ができたので良かった。予定していた時間もあっという間に過ぎてしまい、楽しんでいました。
・夜間の活動なので、観測時間が少し短くなってしまったので、来年度以降は観測時間が長くなるように検討したい。
佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る