表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
親子そろって春さがし

2007年5月
<活動の内容>
 (1) 陶芸家の先生の指導のもと、手びねり陶芸教室
 (2) 語りべによる語り
 (3) 山菜採り

ゆったりと時間が流れる雄大な自然の中で、2日間にわたる体験活動を行いました。
▲陶芸教室に参加したよ!▲いろいろな形ができた!

▲わき水を飲んでみたよ!

▲みんなで山菜採り▲採った山菜を鑑定中

<参加者の感想>
・くるくると回る「ろくろ」を使うのかなと思っていたのですが、新聞紙で「ろくろ」の代わりが簡単にできてしまい、とても驚きました。

・陶芸の作り方にもいくつも種類があり、もっと勉強したいと思いました。

・何度もやりなおして作ったので、作品が焼きあがってくるのがとても楽しみです。

・今まで食べたことも見たこともない山菜を採ることができてよかったです。家に帰ってどんな味がするのか、食べるのが楽しみです。採れた山菜の量が少なくて残念でした。

・山菜採りの途中でわき水がでていて、飲んでみたらとてもおいしかったです。


佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る