表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
12月特別会「親子で楽しむ年越し準備」

2007年12月

お正月を迎えるために必要な門松やしめ縄、年越しそばなどを親子や団員同士で楽しく作り、また、1泊2日の集団生活を行うことで、団員間の交流を図りました。

<活動の流れ>
長野県望月少年自然の家にて・そば打ち体験・望月太鼓演奏会・クリスマスリース、門松、しめ縄作り。

<参加者の感想>
・そば打ちの先生のようにそばを細く切ることがうまくできませんでした。自 分で切ったそばはとても太かったのですが、とてもおいしかったです。
・太鼓の演奏は迫力があって、全身が震えました。
・実際に太鼓がたたけてよかったです。僕は一番大きな太鼓をたたいて曲を演 奏しました。うまくリズムに乗ることができてよかったです。
・しめ縄の先生はとても簡単そうにわらをよっていくのですが、自分でよると きはなかなかうまくよることができませんでした。でもだんだん慣れてきて 最後にはうまくできるようになってよかったです。

佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る