表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
佐久分団
佐久分団1月例会「おもしろ科学実験教室」

2008年1月

化学の分野をはじめ、科学全般に興味をもってもらうことを目的にし、「食べ物」をテーマにした、簡単に出来ておもしろい科学実験を行いました。

<活動の流れ>
佐久市子ども未来館企画展示室にて
・実験1:ピーナッツを燃やして水をふっとうさせよう
・実験2:いろんな色で燃えるかき氷?をつくってみよう
・実験3:自分でバターをつくってみよう

<参加者感想等>
まぜる薬品によって様々な色の炎になっておもしろかったです。塩化銅をまぜたら炎が緑色に燃えてびっくりしました。バターを作るのはとても大変だったけど、自分で作ったバターはとてもおいしかったです。 実験1は会場の都合上、屋外で行ったのですが、ピーナッツのはげしい燃え方に各団員、心を奪われていて寒さを忘れて興奮していました。

佐久分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る